日記・コラム・つぶやき

2018年5月27日 (日)

齋田の田植

来週行われる上社の御田植祭に備えて、
藤島社の齋田にて耕作奉賛会のメンバーで田植を行いました。

午後4時から耕作奉賛会の30人を超えるメンバーが集合しました。

H30_0527e_1

参加したメンバーは皆さん手慣れたものです。

H30_0527e_4


H30_0527e_5


H30_0527e_9

H30_0527e_13

H30_0527e_11


御田植祭の早乙女が植える余地を残して、
今日の田植が終わりました。

H30_0527e_16

今日の午後、上社本宮にて今年の早乙女23人が集合して
御田植祭りの打ち合わせが終わったようです。
心配は来週の天候だけです。

2018年4月29日 (日)

齋田のあぜ塗り

6月3日の御田植祭りの準備として、
藤島社の齋田にてあぜ塗りが行われました。

耕作奉賛会のメンバーが多数集合したので30分ほどの作業でした。

H30_0429s_1


H30_0429s_2


H30_0429s_3


H30_0429s_7


H30_0429s_8

「昔取った杵柄」で慣れた手つきで平鍬を扱い、
苗代とあぜ塗りができました。

天気も良くてsun、ちょっと作業しても汗の出る陽気でした。

2018年3月25日 (日)

小平奈緒選手の凱旋パレード

先月の冬季オリンピックで金・銀メダルを獲得した
茅野市出身の小平奈緒選手の凱旋祝賀パレードがありました。

茅野市役所から茅野市民館まで約800メートルのパレードでした。
途中の茅野駅前交差点にて小平選手の挨拶があると云うことで
前日に下見をしてそこを撮影ポイントに決めていました。
1時間前に行ったら既に大勢の観衆が占拠していて、
所望の場所を確保できませんでした。
しかも交差点にはバリケードが設置されていて、
パレードを正面から撮影するには残念な状態でした。

後輩の小学生が広げた横断幕を先頭に、
東海高校と消防の音楽隊が続き、
オープンカーに乗った小平選手が手を振って来ました。

H30_0325s_1


H30_0325s_2


H30_0325s_3


H30_0325s_9

交差点で停止して、小平選手の挨拶があり、
終点の市民館へとパレードが進みました。

H30_0325s_16


H30_0325s_20


H30_0325s_22


H30_0325s_25


H30_0325s_26


先週とは大違いの良い天気で、
小平奈緒選手も主催者も大観衆も
とても記憶に残る凱旋パレードでした。

2018年2月 1日 (木)

御神渡現象

今日の天気予報では、午後から雪が積もる。

とのことで、諏訪湖の結氷状態を確認に出かけました。

もちろん、御神渡の視察です。
雪が降り積もれば、
御神渡のせり上がりが見えなくなることを心配してのことです。

そもそも、御神渡と認定されて拝観式が行われるには、
南北に2本、東西に1本の割れ目が必須です。

湖面の氷の収縮・膨張による割れ目が入っただけでは、
「御神渡現象」であって「御神渡」ではないのです。

早朝から八剱神社の関係者が
観察している地点から諏訪湖を一周しました。

H30_0201s_1


斧で氷を割って厚さを調べているので、
割った氷が氷上に突き刺さった状態で結氷していました。

H30_0201s_3


H30_0201s_5


H30_0201s_9


H30_0201s_10


下諏訪の桟橋付近から湖面を視ていたら、
御神渡の先にオオワシの姿が米粒ほどに見えました。

H30_0201s_14


600ミリの超望遠レンズでも米粒程度しか写りません。

19年連続で諏訪湖に飛来している個体で、
オオワシもこちらを観察していました。

2017年10月29日 (日)

諏訪湖マラソン

台風22号が接近して雨の降る中で、
第29回目の諏訪湖マラソンが開催されました。

10:00スタートですが、その様子を見てきました。

9:55の直前の様子

H29_1029_1


H29_1029_2

10:00号砲直後

H29_1029_3


H29_1029_4

10:13上川の土手を周回して、
先頭ランナーが出発地点の交差点に戻ってきました。

H29_1029_5


着ぐるみランナーを撮影しましたので……

H29_1029_6


H29_1029_7


11:00諏訪湖スタジアムの19キロ地点を先頭が通過しました。
陸連公認のハーフマラソンの距離にするため、
湖周道路から市道を往復する折り返し地点で、
カメラを構えていました。

H29_1029_8


H29_1029_9


H29_1029_10


H29_1029_11


「折り返し」の表示ポールをランナーが触るので、
表示が裏返しになることが多々あって、
その都度、係員がランナーの見える方向に戻していました。

雨の中での激走で、特に着ぐるみのランナーは大変のようでした。

みなさん、お疲れ様でした。sign03

2017年5月28日 (日)

お田植祭の準備

来週の御田植祭りの準備として、
上社の藤島社齋田で、
耕作奉賛会により田植を行いました。

もちろん、早乙女による田植のための場所は残してです……

齋田は、耕作長が代かきしてきれいに整地されていました。

H29_0528x_1

奉賛会の参加メンバーが多数のため、
田植をする人、草刈りをする人、ゴミを肩付ける人、……
分担して行い、一時間もかからずに終了しました。

H29_0528x_2


H29_0528x_3


H29_0528x_4


H29_0528x_6

来週の御田植祭りを待つだけとなりました。
H29_0528x_5

2017年5月 1日 (月)

齋田のあぜ塗り

上社の耕作奉賛会の会員により、
齋田の畦(あぜ)塗りと苗代作りを行いました。

奉賛会のメンバーは皆さん経験者のため、
作業手順を心得ていてやることが早い。

H29_0501s_3



あぜ塗りは本来、
前年の畦をならしてから泥を上げて、
半日ほど乾かした状態でたたいて畦を作り上げますが、
今日の参加者が30人もいたので
泥上げしたら即たたいて平らにならして
30分でできあがりました。

H29_0501s_4

H29_0501s_8

H29_0501s_5


H29_0501s_6



この齋田でおこなわれる早乙女による御田植祭は、6月4日です。

午前中に寒冷前線が通過してかなりの雨が降り、
昨日とは打って変わった寒い日の午後の作業でした。

2016年11月18日 (金)

御柱祭の写真展示

本宮2の御柱を曳行した中洲湖南の皆さんを撮影した写真ですが、
今月の5日と6日に中洲公民館で展示を行いました。

当日不在で見られなかったという方々の要望を聞いて、
上社ドライブインの駐車場前の通路に展示しました。
期間は今月末日までです。

写真は約450枚で、L版にプリントしてあります。

ご覧になりたい方はいつでもご覧いただけます。

天眼鏡(虫眼鏡)を持参して拡大して見た方が、
詳細に被写体となった氏子の皆さんを確認できます。

H28_11181

H28_11182_2


H28_11183


喫茶店(風楽っとカフェ)の店内には、
本宮二の御柱の伐採から建て御柱までを
撮影した写真集もご覧いただけます。

    富士通 WEB MART アウトレット

    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

2016年10月16日 (日)

守屋山

今日、守屋山にて神宮寺生産森林組合の出払い作業があり、
出不足金を払いたくないので山仕事に参加しました。

除間伐廃材の片付け作業のため、
特段むずかしくなく重労働でもありませんでした。

14時に終了して参加者は帰宅しましたが、
天気もよく、たぶん八ヶ岳も見晴らせると思って、頂上を目指しました。

H28_1016m_6


15時頃に東峰の頂上に到着しました。
日没も近いのでもう登山者はだれもいないかと思っていましたが、
日曜日のせいか、かなりの人に出会いました。
予想通り、八ヶ岳連峰はきれいに見渡せました。

H28_1016m_2


山頂は、茜色になりきっていないアキアカネが群舞していました。

H28_1016m_4


西峰まで往復すると暗くなると思い、
東峰のみで下山しました。

粘土に覆われて滑りやすい登山道には、
階段状の切欠きが付けてありました。
どなたが作業してくれたのか、
心遣いのある登山道になっていました。

H28_1016m_8


毎日、早朝の北斗神社の石段200段登りの成果か
それほど疲れることなく出払い作業のあとの登山でした。

今日の、収穫はヌメリのないヌメリイグチ・ハナイグチ
つまりジコボウです。
あすの味噌汁の具です。

H28_1016m_11


一日おいた明後日になって節々が痛くなるのか心配です。

    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

2016年8月17日 (水)

野鳥

今日の午後、たんぼの取水路に野鳥のヒナが5羽いた。

どこかに親鳥がいて様子をみていると思われました。

あわててカメラを取り出して撮影した写真が以下の通りです。
うぶ毛が残っていることはわかりますが、肝心の鳥の名称がわかりません。

H28_0818s_1


H28_0818s_3


H28_0818s_4


その後、1羽が市道をウロウロしている時に、
自動車にひかれそうになり、あわてて幅2m程の川に飛び込みました。

深い川なのでもう元の田んぼには戻れません。
親から独立して単独で生きていくか何かに食べられる運命か……

         富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

         富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー