天気予報

  • 1時間毎の天気予報
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

オール諏訪ドットコム

フォト
無料ブログはココログ

« 田遊び神事 | トップページ | 御神渡拝観式 »

2018年2月 1日 (木)

御神渡現象

今日の天気予報では、午後から雪が積もる。

とのことで、諏訪湖の結氷状態を確認に出かけました。

もちろん、御神渡の視察です。
雪が降り積もれば、
御神渡のせり上がりが見えなくなることを心配してのことです。

そもそも、御神渡と認定されて拝観式が行われるには、
南北に2本、東西に1本の割れ目が必須です。

湖面の氷の収縮・膨張による割れ目が入っただけでは、
「御神渡現象」であって「御神渡」ではないのです。

早朝から八剱神社の関係者が
観察している地点から諏訪湖を一周しました。

H30_0201s_1


斧で氷を割って厚さを調べているので、
割った氷が氷上に突き刺さった状態で結氷していました。

H30_0201s_3


H30_0201s_5


H30_0201s_9


H30_0201s_10


下諏訪の桟橋付近から湖面を視ていたら、
御神渡の先にオオワシの姿が米粒ほどに見えました。

H30_0201s_14


600ミリの超望遠レンズでも米粒程度しか写りません。

19年連続で諏訪湖に飛来している個体で、
オオワシもこちらを観察していました。

« 田遊び神事 | トップページ | 御神渡拝観式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569822/66345845

この記事へのトラックバック一覧です: 御神渡現象:

« 田遊び神事 | トップページ | 御神渡拝観式 »